新着情報

大分地域大学等連携講座 『多文化共生社会のために』受講者募集!

大分大学・別府大学・大分県立芸術文化短期大学 公開講座

 

異なる文化を相互に理解し,異なる文化を生きる人々の人権を尊重する社会をどのように構築するかは現代社会の大きな課題のひとつです。

歴史上有名な多文化社会であるローマ帝国とハプスブルク帝国,更に現代フランスやドイツなど,ヨーロッパを例にこの課題について考えてみましょう。

全4回で下記の通り開講します。

時 間:14:00-15:30

場 所:大分県立芸術文化短期大学 人文棟(大分市上野丘東1番11号)

対 象:一般市民(各回40名程度)

受講料:無料

申込締切:各講座の開催日の一週間前まで

11月  6日(土)  第1回 多文化社会としてのローマ帝国 (講師:山本晴樹(別府大学))

11月13日(土)  第2回 多民族国家としてのハプスブルク帝国 (講師:高瀬圭子(県立芸術文化短期大学)

11月27日(土)  第3回 フランスにおけるマイノリティ (講師:安田俊介(大分大学))

12月11日(土)  第4回 ドイツのマス・メディアに現れた日本(人)像 (講師:安岡正義(大分大学))

申込・問い合わせ先: 大分大学イノベーション機構 リサーチ・ファクトリー

電話:097-554-7021 FAX:097-554-7740 E-mail: research@cc.oita-u.ac.jp

申込書に必要事項(希望する講座回・氏名(フリガナ)・性別・住所・日中連絡のとれる連絡先)を記載の上,FAX,郵送またはメールでお申し込みください。