新着情報

まちなかプラザ事業第2弾! 「自分こもの」作り 8月22日スタート。

高次脳機能障害の社会的理解 セカンド・ステップ (大分大学)

machinakaKudo.png

事故等による脳疾患の後遺症をお持ちの方々の自立と社会参加を支援することを目的に,今年もまちなかプラザ事業では『高次脳機能障害の社会的理解 セカンド・ステップ』を開催します。

8月から来年3月まで11回にわたって実施します。少人数での制作体験となりますので,事前予約にご協力ください。

日程:8/22,9/16,19,10/17,11/28,12/12,1/23,2/10,11,3/3,6

時間:平日10:00-14:30, 休日10:00-15:00

会場:ガレリア竹町 wazawaza3F 「まちなかプラザ」

会費:無料

運営:大分大学 工藤修一研究室

問合せ・申込先:工房きらら(実施協力機関) 097-535-8115(担当:高田)

                      e-mail:kilala@spice.ocn.ne.jp